You Are Viewing

A Blog Post

トラブル時の確かな証拠人

暖冬とは言うものの、寒さ厳しい日が続いております。

出勤前にお車のフロントガラスが凍っている経験はございませんか?

視界が悪い状態での運転は思いもよらぬ事故につながります。

出発の5分前にエンジンをかけておくなどの予防に努めましょう!!

さて、最近話題の『ドライブレコーダー』はもうお付けになってますか?

ドライブレコーダーは交通事故などのトラブル時に確かな証拠を残してくれます。

現在大変品薄状態にございます。早めの取り付けをお勧め致します。

そんな中、よくお客様からこのような問い合わせがあります。

「3千円のドライブレコーダーと3万円のドライブレコーダーの違いは何ですか?」

こちらの質問に対して例えば、画素数の違い・駐車監視機能付き・GPS付きなど違いは様々ございますが、このような違いは想像しやすいですよね。

プロ目線でカタログに記載のない大きな違いがございます。

それは、耐久温度の違いです!!!

実は価格の安いドライブレコーダーは夏と冬の車内温度によっては録画不能状態になる場合がございます。

特に夏は年々気温が上昇しておりますので取り付け時にはぜひご参考下さいませ。

車を運転される全ての方が安全・安心にお過ごしになることを心よりお祈り申し上げます。

株式会社TAMARUでは車輛整備・鈑金修理・車両販売においてお客様にベストなご提案を致します。

まずはお気軽にお問合せ下さいませ。