You Are Viewing

A Blog Post

塗装に保証

鈑金修理の後、塗装の感じがおかしくなったとか、
塗装面が浮いて来た、艶に違和感がある。色が違ってきた。
とかの経験は有りませんか?

実は、鈑金の修理をすると塗装の寿命の差で、年月が
経つと少し色合いが変わってくる場合も有ります。

塗装メーカーと修理技術者の手により、なるべくそのように
ならないようにしてきましたが、使用条件等で完全に
抑え込めない場合も有ります。

そういう場合は、TAMARUはイサム塗料との連携により
塗装に保証を付けることができました。

たとえば、塗装に少しヒビが入ったとか、錆が浮いて来たとか、
色が変わって来たとか・・・

TAMARUはそういう再修理はほぼないのですが、納車の
後も確実に御客様の車を気にかけていたいので
無料保証修理サービスを始めました。

同じ、修理を出すにしても時間の経過と共に色が違って
来ては嫌ですよね。

鈑金修理は、塗料の質と技術者の腕で出来栄えが変わります。
技術者レベルはメルセデスの指定工場を頂いていますので
間違いがありません。
塗料も、大手メーカー、イサムの塗料を使用しています。
この時点で保証を付けなくても大丈夫と言う自信はありますが、
未来は誰の目にも解かりませんので、万が一と言う
保険で保障とつけます。

ただ、何点か注意が有ります。
輸入車は各メーカーの指定銘柄塗料を使うので補償対象外です。
それと、商用車や事業車は使用フィールドの関係上、保証が
付きません。

我々は修理にも全力を傾けていますが、納車後の6年間の
保証期間も御客様と共にお車の状態を維持させて頂く
システムを保有しています。

もし、ぶつけてしまった。
傷をつけてしまった。 等の御用命がありましたら
TAMARUへ御一報ください。

中古のパーツなども使いますので安価で仕上げる事も可能です。