You Are Viewing

A Blog Post

希少性の換金装置?

「ビジネスとは希少性の換金装置だ」

という言葉を、尊敬する方のブログで拝見した。
確かにその通りで、至言だと思う。
読んだ当時は、なるほど!そうだ!と感心した。
希少性を失えば換金できなくなり、社会に必要とされなくなる。

確かにその通りなのだけど。何か引っかかるなぁと
ずっと思ってて。。。

引っ掛かっていたのは「換金装置」という言葉
そこには血のかよっていない機械じみたものを感じる。

僕は、そのビジネスにどれだけ情熱を注ぐことが出来るか。
その情熱によって希少性を見出し、没頭できるか。
それこそが大切であり、換金はその結果に過ぎないと思うのです。
引っ掛かっていたのは、そこでした。。。

「食うために働くな。情熱を燃やすために食え。」

そうありたいと心から願います。