You Are Viewing

A Blog Post

リース点検

リースとローンって何処が違うのって良く聞かれます。
そうですね~一言で言えば、保守点検や税金と言った
ランニングコストも含めたお支払になるか、車輛代だけの
御支払になるかですね。
(注意:車輛のみのリースも有ります)

業務用でお使いなら一定期間で保守整備をやって行く
リースをお勧めします。
何故ならば、会社で使用する車って、本当に乗りっぱなしで
かなり酷使されますよね。
中には何年もオイルを交換していない車等も見かけます。

そういう車はやはり車の寿命も早く来ます。
当然、それに伴った更なるコストが掛かるのです。

ならば、リースにして頻繁に点検した方が良いのではと
言う所に落ち着くのです。

TAMARUにも何十台とリース車の点検をさせて頂いていますが、
中には30万キロを超えて走っている車輛も存在します。
定期的な点検と、規定内での部品交換が車輛の寿命を延ばして
いるのです。

もし、事業で車をお使いなら、一度はリースと言うものを
考えて見られてはどうでしょう?
特に一年で何万キロも走るのであれば、結果的には
ランニングコストを下げる事ができますので・・・。