You Are Viewing

A Blog Post

軽キャンパーを作ろうとした経緯

AMARUは鈑金工場を有した、整備、点検、販売と一つの拠点で 全てを賄えるトータルカーショップなのです。
知らない方も居られるかも知れませんが、大手ディーラーさんや インポートカー専門店で、
全てを賄っているお店はほぼ有りません。
その殆どが、外注(我々の工場等)で修理をしたりすることも多く有るのです。
ですので・・実は、キャンピングカーを取り扱わなくても会社としては 成り立つのです。
では、なぜなのか・・・
先ず一つは、我会社の代表が御客様を初め社会貢献に大きな興味を持っていると 言う事です。
車を扱う職業は、当然社会に対して多くの貢献をしている筈です。
ただ・・気持ち的に喜んで貰っているのか・・と言う事になると少し不安になります
特に鈑金作業や車検、点検は、好きでやろうと言われる方なんていません。
しょうがないからやると言われる方の方が多いのではないでしょうか??
そこに、疑問を持っていました・・
もっと、エンターティメント性の高い仕事が出来ないか・・
そういうサービスが出来ないか・

実は、その一つの回答がキャンピングカーだったのです。
山口県は日本の中に置いても自然が豊かでキャンピング施設や風光明媚な場所が 多く点在します。
そういう資産を持ちながら、何故キャンピングカー人口が少ないのかと言う疑問を 持ったのです。
その中の一つに、それを提供するお店が無いと言う事が上がりました・・
では、我社が是非・・と、言う事なのです。

我社の代表はとても革新的な志向を持っていますので、このような取り組みにはとても 前向きです。
これから、我々が皆様から支持される一つは、従来の車を売ると言うスタイルから、
車を使用した 幸せを提供すると言う考え方に移行して行くものと考えています。
そういう意味でもTAMARUは未来へ強烈な挑戦を始めているのです。

数多く有る「軽キャンパーを作ろう」とした理由の一つをお見せしました。
次回も違う理由について語りますね。